忍者ブログ
よさこい衣装屋《森佐株式会社》のホームページが復活するまでの期間限定のホームページです。 森佐株式会社オフィシャルホームページは秋ごろに復活出来るよう、仕事の合間にコツコツと製作します。もうしばらくお待ちください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国各地でよさこい祭りが開催されています。
よさこい衣装を制作する私にとってこの時期は自分のご褒美になっています。
冬から夏にかけて制作したよさこい衣装をこの夏に一気に見られることがとてもうれしく思っています。
そして、
たくさんのよさこいチームからお便りやメール、お電話をいただき大変うれしく思っています。

地元の能登よさこい祭り、札幌YOSAKOIソーランからはじまり、よさこい富山そして高知よさこい祭り
その間でも柏崎どんがら祭やイベントなどで皆様の演舞を見させていただきました。

全国の大きなお祭で私がお手伝いさせていただいた衣裳が踊っている姿に感動しながら、また来年にむけてやる気がアップします。
きっと踊り子さん達も一つ一つしっかりと悔いの無いよう踊りきっているに違いないと、いろいろなよさこい祭りを見に行く私は、私がお手伝いさせていただいたよさこいチームの演舞一つ一つをしっかり目に焼き付けています。
そして来年もまた、その場所でお会いできる事を願っています。

今年、名古屋ど祭りに富山から「よっしゃKOI」というチームが参加します。
このチームは個人的にとっても私のお気に入りなんです。ぜひ見てあげてほしいです。


思い出したように原宿の話を少しだけ

日曜日の表参道は雨にもかかわらず大変な人で驚きました。
これだけ大きな会場を用意できる原宿元気祭ってすごいですよね。
関係者様の努力は並大抵ではないでしょう。
また、スタッフの皆様にしても雨の中(晴れでも大変ですよね)ほんとうにお疲れ様でした。
私も少しだけお手伝いさせていただきましたが大変だったと思います。
よさこい祭りという高知のお祭を原宿で可能にしている事に今更ながら驚いております。
そんなありえないくらいすごい祭りに参加してるよさこいチームの皆さんは、あの表参道で踊れる事をどう感じているんでしょう?
あれだけの大勢の中を踊れるよさこい祭りの会場って他にあるかどうか・・・。

私はよさこいチームを今まで見てきていろいろな物を感じさせていただいてきましたが、それもこれも祭りを作るスタッフがいればこそなんだと知りました。
とは言っても、よさこいチームにスタッフに感謝しろ!なんてくだらない事を言うつもりは全くありません。ただ、来年も原宿で踊れるようにこの原宿元気祭を大切に思っていただきたいです。もちろん見ている私たちにも同じ事が言えるように思います。

また来年、同じ場所で、同じ顔、また新しい顔に出会える街があります。
よさこいを通じて原宿を通じて沢山の人との出会いは私の宝物です。
私は、それがとってもうれしく思えた原宿元気祭でした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【自己紹介】
HN:
中田武志
性別:
男性
職業:
よさこい衣装屋
自己紹介:
よさこい衣装屋「森佐」でよさこい衣装製作・企画を担当しております
森佐株式会社オフィシャルHPが工事中の為、しばらくの間こちらを利用させていただいております。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
ブログランキング
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
忍者ブログ [PR]
/script>